HOMEホリスティック医学

ホリスティック医学


ホリスティック(HOLISTIC)の語源はギリシャ語のHOLOSで「全体」を意味し、
一言でいえば「人間まるごとを見る医学」です。

ホリスティック医学とは、身体性ばかりで人間まるごとを見ることを忘れてしまった西洋医学に対する反省から
1960年代のアメリカで興った概念で、日本でも1987年に日本ホリスティック医学協会が設立され様々な運動が始められてきました。

ホリスティック医学は、患者との対話を通じて、患者自身が語る物語から病の背景を理解し、
抱えている問題に対して様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行うことで心身が統合された
より高位の健康を目指すものであり、自然治癒力を癒しの原点においています。




ホリスティック医学の定義


1. ホリスティック(全的)な健康観に立脚する

 人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、
 社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。


2. 自然治癒力を癒しの原点におく                

 生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、
 この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。


3. 患者が自ら癒し、治療者は援助する 
      
 病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。
 治療よりも養生、他者療法よりも自己療法が基本であり、
 ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。


4. 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う

 西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、
 手技療法、運動療法、などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。


5. 病の深い意味に気づき自己実現をめざす      
 
 病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、
 むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をたえずめざしていく。



「治す医学」から「癒す医学」へのリンク

日本ホリスティック医学協会
日本統合医療学会
CAMUNet(代替医療利用者ネットワーク)


代替医療とは?


ホリスティック医学 おすすめBOOKS


ホリスティック医学


ホリスティック医学

現場でホリスティック医学を実施している執筆者であり、ホリスティック医学というものに
興味のある人から、実際に医療機関などに従事する方に読んでもらいたい基本図書。



がんと心


がんと心

多くの人が治るようになった今も、がんは死に至る病として、告知をされた人の衝撃は大きい。
また、長い闘病生活での葛藤。再発への不安。
がんにはがんそのものの闘病と、精神的な闘病と二つの側面がある。

ホリスティック養生訓


ホリスティック養生訓

身体をいたわり、病を予防し、天寿を全うする「守りの養生」から自らの生命場を日々高めていき、
虚空と一体となる「攻めの養生」へ。養生とは自己実現の道。
ホリスティック医学の第一人者が説く21世紀を生き抜くための「養生の極意」。
統合医療


統合医療のすすめ―治る力を呼びさます  

病気の原因を明らかにして取り除く西洋医学の得意分野と、
体のバランスを整え治癒力を高める代替医療・自然療法の長所を統合し、
個人の状況やニーズに合わせてコーディネートする癒しの医療。
治癒力


内なる治癒力―こころと免疫をめぐる新しい医学  

話題のPNI(精神神経免疫学)を紹介,心が体に与える影響を科学的に解明。
瞑想,自律訓練法等のトレーニングの効用について検討し,今後の全人的医療について述べた。
内なるドクター


内なるドクター―自然治癒力を発動させる、奇跡の処方箋  

医者は患者を治療することはできても、癒し自体は患者の内面から湧き出てくる。
はっきりとした理由なしに病から回復する自然治癒・プラシーボ効果といった、
内なるドクターについて語る。読むだけで元気が出てくる一冊。
心の治癒力


心の治癒力―チベット仏教の叡智  

なぜ私たちは苦しむのか。
チベット仏教に長年にわたって伝承されてきた心と身体の癒しについての本格的でわかりやすいマニュアル。
医療を受ける患者学


最高の医療をうけるための患者学 (講談社+α新書)  

誰でもいつかは必ず患者になる……だから!
頼みもしない薬を出される。
治療の説明をしてくれない。
こちらの気持ちをわかってもらえない……そんなあなたに処方箋。
日本一の名医を育てるのは患者なのです!
ガンに効く生活


がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」  

31歳のとき脳腫瘍が発見された精神科医の著者。
自分の命の期限を知ってしまった著者は、「生きる」ことに望みをかける。
摘出手術、化学療法を受けながら、がんのメカニズムを研究し、
食事・心のケア・運動による「がん克服」メニューを導き出す。
痩せられない、メタボの行動経済学

わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)

人はなぜ、太るとわかっていても食べ過ぎてしまうのか。
なぜいつもダイエットを先延ばしにしてしまうのか…。

メタボ克服の第一歩は、まず自分を知ることから。
経済と医療の専門家が、人間の非合理的な行動を探究する「行動経済学」のアプローチで、
人々が無意識のうちにハマっている「痩せられない」行動パターンを解き明かす。






ダイエットサポートメンバー会員サイトへ

サービス案内

当社ダイエットのメリット

ダイエットでは食事制限と運動が常識だと言われていますが、痩せない悩みを抱える大半が食事制限と運動の通用しなくなってしまった人達です。
こういった状況にある人は痩せないだけでなく、体に様々な異常(生活習慣病の前段階)が発生していることから、根本的な原因を解決しなくてはなりません。
当社のダイエット法は、代謝を改善し痩せるだけでなく、体の異常も改善できるダイエットとして高い満足度を得ています。

ダイエット・生活習慣病関連

無料メール講座

運営者情報

LINK

このページのトップへ